\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

【ダイヤスイング525】室内で思い立ったときに素振り確認してるよ

ダイヤスイングTR525のメリット・デメリット
悩めるゴルファー

室内で素振りができる練習アイテムを教えてほしい・・・

本記事を読むメリット

思い立ったときに室内で、すぐに素振り練習をすることが期待できます!

それでは本題に入ります。

本記事の根拠

私自身はスコア100前後で、ゴルフが上手とはとても言えません。
しかし、初心者ゴルファーのリアルはお伝えすることができます。

某大手ゴルフ予約サイトのコースガイド通りになんて打てたら苦労しませんよね(笑)。
上級者では見落としてしまいそうなコースの注意点やスイングのコツを伝えることが私のモットー。

個人的イチオシお助けアイテム『イーグルビジョンのWATCH5』

Watch5で木やバンカーまでの距離もわかるよ
ウォッチ5で障害物までの距離を把握する

WATCH5の何がすごいって、コースで下記のことがわかります。

  • グリーンまでの高低差
  • 木やバンカー等の障害物までの距離
  • グリーンセンター・フロントまでの距離
ばらもん。

私はWATCH5をつけてラウンドすることで、残り距離を以前よりも明確に把握することができるようになりました。
結果として、スコアを縮めることに繋がりました。

詳しくは下記の記事にまとめています。
シンプルな操作性で、文字が大きくて見やすい腕時計型の距離計を探している方へ、特にオススメします。

目次

ダイヤスイングTR525で室内素振り練習をするメリット・デメリット

ふと思い立ったときにスイングしたくなるときのお助けアイテム!

個人的に重宝しているアイテムは『ダイヤゴルフのスイング練習器具(TR525)』です。
思い立った時に部屋でスイングの確認をしています。

メリット・デメリットをご紹介します。

メリットデメリット
正しいスイングができるとインパクトゾーンで『カチッ』と音が鳴る
適度な重さがあるので筋トレにもなる
室内でもスイング練習ができる
グリップの練習にもなる
場所を取らない
ヘッドがついていないのでインパクトイメージがわきずらい
ダイヤスイング練習器具のメリット・デメリット

個人的には、メリットのほうががデメリットを大きく上回っているので買って良かったと感じています。

簡単ではありますが、ご紹介します。

ヘッドがついていないのでインパクトイメージがわきずらい

先に、私が実際にTR525を使ってみて感じた1つのデメリットからご紹介します。

ダイヤスイングTR525には、ヘッドが付いていません。
例えるなら、野球バットを振っている感覚に近いです。

ここで注意点があります。
ゴルフクラブって先端にクラブヘッドが付いていますよね?

そのため、本物のゴルフクラブを振るときにダイヤスイングTR525と同じ感覚で振ってしまうとシャンクしてしまう危険性があります。(※ボールがインパクトするのはシャフトの延長線上ではない!)

ダイヤスイングには、ヘッド付き(TR533)のものもあります。
気になる場合には、TR533をオススメします。

以下からは、ダイヤスイングTR525を使ってみて感じたメリットをご紹介します。

正しいスイングができるとインパクトゾーンで『カチッ』と音が鳴る

ダイヤスイングTR525は、スイングしたときにイチバン遠心力がかかるところで『カチッ』っと音が鳴ります。
しかも、TR525はスイングスピードがある程度ないと音は鳴らない作りになっています。

  • 最下点(インパクトゾーン)で『カチッ』はOK
  • 最下点(インパクトゾーン)到達前に『カチッ』はNG
  • コックの維持ができていなくて、アーリーリリースをするとダウンスイング中に『カチッ』っと鳴ります。
  • 逆に、コックの維持ができていて効率の良いスイングができていると最下点(インパクトゾーン)付近で『カチッ』っとなります。

自分のスイングがOKなのかNGなのかが、TR525を振れば一発で分かるので面白いです。

適度な重さがあるので筋トレにもなる

ダイヤスイングTR525は、持ってみるとズシッとしています。
私の感覚だと、自分が使っているゴルフクラブよりも重たいです。

ゆっくりスイングするだけでも、ストレッチや筋トレになると感じています。

特に、右打ちの方は左打ちのスイングをしてみることをオススメします。
普段使っていない筋肉を使うことができるので、体のバランスも整ってくると考えています。(いきなりゴルフクラブで左打ちの素振りをするとダフリます(笑))

室内でもスイング練習ができる

ダイヤスイングTR525は、一般的なゴルフクラブに比べると短いです。
私も室内で素振りしていますが、天井にも床にも当たりません。

スイングが気になったときに、TR525を手に取ってすぐにスイング確認ができます。
庭に出たり、素振りできる場所がない方にとってはメリットが大きいと感じています。

ただし、周りにテレビや本棚がないところで素振りすることをオススメします(笑)。
間違って、テレビを叩いた日には・・・。

グリップの練習にもなる

ダイヤスイングTR525は、本物のゴルフクラブのようなグリップが付いています。
私はテレビを見ながら、グリップをニギニギ。

グリップの握り方の確認をすることができるのもポイント高し。
納得できるグリップができた場合には、そのまま室内で素振りができます。

グリップの感覚を忘れないうちに、室内で素振りができるので自分に合ったグリップを見つけやすいと感じています。

場所を取らない

ダイヤスイングTR525は、先述したとおり一般的なゴルフクラブに比べて短いです。
私は部屋の片隅に立てかけています。

無性にスイングしたくなるときってありませんか?
TR525は、手元に置いておくと安心する一品です。

ばらもん。

スイングリズムの練習にもなりますよ

案外、ズッシリとしていて筋トレにも良いと感じています。

まとめ

ポイントと注意点をまとめておきます。

ポイント注意点
TR525は思い立ったときにすぐに部屋で素振りやグリップ確認ができるからそばにあると安心するよ!室内で素振りをするときには周りにテレビや照明がないのかしっかり確認してから!

以上です。

100切りへ近づくためのアイテムをご紹介!
私が特にオススメしたいものを厳選

自分のドライバーショットの飛距離平均は200前後だとわかりました。
グリーンまでの残り距離がわかると、思い切りクラブを振って行けるようになりました。

腕時計型の距離計選びで悩まれている方にオススメの記事です。

100切りの最短ルートはアプローチの回数を縮めることだと考えています
私はおうちの庭で思う存分アプローチ練習に励んでいます。

思い立ったときに室内で素振りをしたいと思ったことはありませんか?
ダイヤスイングTR525なら、『カチッ』音でスイングチェックもできますよ。

私が特にオススメしたいロングティ2選。
平均スコア90の同伴者も愛用して納得しました。

たまたま見つけた『中井学プロのシンプルゴルフ 90が切れるスウィング』。
この本を読んで私は、10年間積み上げてきたスイングを一から見直すことを決意しました。

こんな体の使い方をするのが正しいのか・・・目から鱗が落ちました

  • 正しいアームローテーションのやり方
  • プロのようにインパクト時に『肩が自然と開かず』に『腰が自然と斜め前方を向く』スイングのやり方

ボディーローテーションとアームローテーションの真実が詳しく書いてありました。
U-NEXTで、無料で途中まで読むことができたので気になる方はどうぞ。

U-NEXTは、「31日間無料トライアル登録」をすることで下記の特典があります。

  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

無料トライアル期間中に解約することも可能です。
U-NEXTには、見放題動画29万本・レンタル動画4万本の配信があります。(2023年8月時点)
あなたが見たかった作品もきっとあるはず。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2023年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

ダイヤスイングTR525のメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次